スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに


アーティスト名と曲名の区別が付きにくい楽曲もございますので、解説を記載しておきます。

・紹介する曲は、『アーティスト名→曲名』の順で記述しています。

・曲名の横、あるいは下の『 ( ) 』内の英文は、分かる範囲で曲のタイトルを英訳したものです。

・『 [ ] 』は曲名を英字音訳したものです。

・音訳については

  1.アラビア語は音訳があった場合そちらを用いますが、なければ実際の歌詞と筆者のリスニング力にゆだねられます。
    アルファベットにない音素もありますが、極力近い発音を表記するよう心掛けます。

  2.テュルク語系はトルコ語の表記をベースにしたものを使用。

  3.ウズベク語の曲は、表記法改正の歴史にあやかり、音訳の方にキリル表記を使用。

  4.カタカナ表記は分かりやすさと趣味です。

スポンサーサイト

When She Smiles Golden

新疆ウイグル自治区・タクラマカン砂漠の南西部に位置するホータン。
シルクロードのオアシスとしても有名なこの地の、砂漠の境界線に近い小さな村、
桑株(サンジュ)にて、アブラジャンはウイグル族の一員として生まれ育ちました。
彼は14歳の時、TVでマイケル・ジャクソンを観たことを切っ掛けに作詞やダンスを始め、
19歳で地元から1000km以上離れた首都ウルムチへ上京。
ダンスのレッスン受けつつ英語と中国語を学びながら、地道に歌手活動を続け、スターの地位を獲得しました。
彼が2011年にリリースした1stアルバム『Bashlamduq!』(英名:Shall We Start!)は、
ウイグル・ポップとしては異例の10万枚を超える売り上げを記録したそうです。
(こちらにて無料で試聴できます)

弾圧・差別・紛争など厳しい環境に身を置かれやすいウイグル族ですが、
そんな現状の中で成功を収めたアブラジャンの存在に、国内外のウイグル人は希望を見出し、
若い世代を中心に多くの期待と支持を集めています。
また、アブラジャン自身もフリーライブを積極的に行い、人々を鼓舞して回っている模様。
三浦大地が和製マイケルなら、この人はウイグル製マイケル…? 
と思ったら、『ウイグルのジャスティン・ビーバー』と呼ばれているんだとか。

そんな彼が作詞・作曲を手掛け、お得意のエレクトロを効かせた、ダンス・チューンのこの楽曲。
力強いビートや、オートチューンを通した声が、五感のスイッチを切り替えるような高揚感を生み出してくれます。
他にも中毒性の高いシンセの間奏や、マネしたくなる振付のダンスなど、そそる要素満載。
恋ダンスはまだ踊れませんが、この振付は踊れる私。キレ? 何それ美味しいの?

ئابلاجان ئاۋۇت ئايۇپ - رەڭگارەڭ
[Ablajan Awut Ayup - Renggareng] (Colorful)
(アブラジャン・アウト・アユプ - レンガレン)



!ئابلاجان, ...باشلامدۇق
Ablajan, ...bashlamduq!
アブラジャンだぜ …始めよう!

続きを読む

tag : 東トルキスタン ウイグル テュルク系 エレクトロ

今年も冬の蝉が鳴く


Oğuzhan Koç
- Her Aşk Bir Gün Biter (Every Love Ends One Day)
(オウザン・コチュ - ヘル・アシュク・ビル・ギュン・ビテル)




エルズィンジャン県レファヒエ地区出身、ウルダー音楽院の卒業生である、
俳優やコメディアンとしても活躍するシンガー。
綴りとしては『オウズハン』と書く彼の名前ですが、実際の発音では子音がくっつくという、
いわゆる連音化が起こり、『オウザン』の読みになるので、そちらを音訳に用いました。
トルコ・ポップのご多分に漏れず重たい歌詞を、淡々としつつもやるせなく歌い上げる声が
休日の室内に漂う気怠い空気の様なものを感じさせる一曲。
やはり東洋的な旋律で、試聴中に通りすぎた母も、変わった演歌を聞いたような反応をしていた記憶。
そしてPVの悲しき結末。彼の未来に幸あれ。

この曲は私がトルコ語を学び始めた初期から、リスニング用に聴いているものの一つなのですが、
当時、その整った流れの語感に不思議な魅力を覚えたものです。
これは『母音調和』と言って、母音がそれぞれグループごとに分けられいて、
一つの単語の中の母音は、同じグループのもので統一されるという現象です。
言うなれば、口の開き方をあまり変えないで発音する感じ。
日本語を当てはめた場合、『ア・ウ・オ』のグループ、『イ・エ』のグループに分かれる模様。
アルタイ諸語ではポピュラーな特徴で、かつては日本語にもあったというロマンチックな話も。


Bir güne daha böyle başlamak
一日をまた こうやって始める

続きを読む

tag : トルコ ポップス

追い風は誰が為に

キルギス音楽界の第一線で活躍し、若者からお年寄りまで
幅広い世代からの絶大な人気を集めるシンガー、ミルベック・アタベコフ。
本国を代表する歌手を語る上で、絶対に外せない人物。

キルギス北西部・タラス州に位置するジョン・アルイク村出身の彼は、
持ち前の力強い歌声で、ポップスから民謡などの様々なジャンルを歌いこなせる実力を持っています。
時にはキルギス語だけでなく、ロシア語や英語による歌唱も行い、自ら作詞・作曲を手がける事も。
近年では俳優としての活動も行ったり、キルギスにおける優れた歌手として政府から表彰されたりと、
まさに名実ともにスーパースターといえる存在なのです。ЗЫҢК ЖЫЛДЫЗ!
以前紹介したアルセンを激励した大物歌手というのも、他ならぬミルベックです。
(彼を激励した歌手はもう一人いるのですが、その人は別の機会に紹介するということで…)

そんな彼が歌う今回の曲は、60年以上前に作られ、キルギス人の間で根強い人気を誇る民謡
現代風アレンジを加えたものです。
サウンドの電子音こそ昨今のクラブ系といった印象ですが、その跳ね回り方はとにかくエスニック。
組み合わせ的に色物かと思いきや、それほど強いアクもなく、安定したリズムで結構楽しめます。
伝統と近代の融合した、次世代型ミュージック。
若者の集まるクラブで、こういう曲がフロアやオーディエンスを沸かせる日も近い…かも知れません。
因みに動画が投稿された当時で20代後半の彼ですが、顔のアップを見るとそうとは思えない貫禄…。

曲中で連呼される『Мөлмөл』(モルモル)とは、キルギス語で『カエデの木』を意味する単語です。
(普段は『Зараң』(ザラン)やロシア語から借用した『Клён』(クリョーン)等が用いられています)
後ろの『-үм』(ウム)は一人称所有格を表す接尾語。
美しい女性を比喩する言葉ですが、日本語だと『僕のカエデさん』と言ってるような感じでしょうか。

Мирбек Атабеков - Мөлмөлүм (My Maple Tree)
[Mirbek Atabekov - Mölmölüm]
(ミルベック・アタベコフ - モルモルム)



(Mузыка телеканалында… ЭКСКЛЮЗИВ!)
Muzıka telekanalında… EXCLUSIVE!
(ミュージック・チャンネル… 独占配信!)

続きを読む

tag : キルギス共和国 キルギスタン クラブ 民謡 民族音楽

過去を去り行き、未来へ飛び立つ

2016年最後の記事です。
年末の辞は歌詞の後に。

Серік Ибрагимов
 - Вокзалда Қауышқан Қыз (Girl I Came Together In The Station)
[Serik İbragimov - Vokzalda Qawışqan Qız]
(セリック・イブラギモフ - ヴォクザルダ・カウシュカン・クズ)



クズロルダジャナコルガン出身の人気ポップシンガー・セリック。
彼はアルマトイにあるカザフ国立音楽院の卒業生であり、映像のサックスに加え、クラリネット、
ギター、ピアノ、ドンブラやダルブッカなどの演奏もできる、マルチな実力を持った音楽エリートです。

2014年にリリースされたこの曲は、パーティや打ち上げで流せば盛り上がること間違いなしの
賑やかでアップテンポな一曲です。聴けば心も体も楽しげに踊りだしそう。
カザフでは結婚式など各種イベントの定番曲となっていて、子ども達にも大人気の模様。
あとヒロインが可愛い。三つ編み女子は至高なり。

撮影場所は都市郊外にあるアルマトイ第一駅で、シベリア・中央アジアを横断する国際鉄道
『トルキスタン・シベリア鉄道』の本線に属している駅です。内装が空港チック。


Асығып келемін вокзалға міне
Asığıp kelemin vokzalğa mine
急いで駅に走ってきたけど

続きを読む

tag : カザフスタン ポップス サックス クズロルダ ジャナコルガン

プロフィール

賀神 憂生

Author:賀神 憂生
Салам алейкум!
アラビア・トルコ・シリアなどの中東方面や、アジアの音楽を中心に紹介しています。
珍しい楽曲、マイナーな楽曲が聴きたいという方がいらっしゃいましたら、閲覧していただけると幸いです。
ブログ内の音訳・意訳に誤りがあった場合、ご一報ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。