スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い人は申せし、迷い人は去りし

2015年最後の記事です。
年末の辞は歌詞の後に。

Жийдеш Идирисова - Сен (You)
[Jiydeş İdirisova - Sen]
(ジーデッシュ・イディリソワ ― セン)



キルギス共和国・ナルイン出身の実力派ディーバによる、シンプルながらも飽きの来ないアップテンポな一曲。
途中に挟まるサックスが何ともオシャレ。PVのダンスも楽しそうです。ちょっと振付真似てみたい。


Махаббатым, тартынамын айта албай
Mahabbatım, tartınamın ayta albay
MY LOVER 言い出しづらいんだけど

続きを読む

スポンサーサイト

tag : キルギス共和国 キルギスタン ポップス

愛と勇 ともにひさしく 憂いままで


Նորո Կիրակոսյան - Ամենալավ Հարսանիքը (Best Wedding)
[Noro Kirakosyan - Amenalav Harsaniqe]
(ノロ・キラコシアン ― アメナラヴ・ハルサニケ)



ロサンゼルスで活躍するアルメニア・エレバン出身のポップスシンガーによる、高揚感の漲るウェディング・ソング。
『A-ME-NA-LAV!!』(曲としては「サ・イ・コ・ウッ!!」的なニュアンス?)の合いの手も良い感じ。

アルメニアは世界で最初にキリスト教を国教にした国であり、その長い歴史の中で根付いた宗教観ゆえに、
現在でも純潔主義の考えを持っている人が、男女問わず多くいらっしゃるようです。
そのような背景を考えると、アルメニアの方々にとって結婚は、日本とは違った大切さがあるのかも知れません。
ただ、アルメニアは低賃金のため、国外へ出稼ぎに出る男性も多く、近年未婚の女性が増えているようです。
日本でも未婚率が上昇していますし、何ともやるせないものです。

……明るい曲を紹介したのに暗い話で失礼しました。
こんなご時世だからこそ、音楽で心を照らしつつ過ごしていきたいものです。

tag : アルメニア ポップス ウェディング

脈打つ1ポンドの蒙昧


Иса Өмүркулов - Сүйүү Жазы (Love Spring)
[İsa Ömürkulov - Süyüü Jazı]
(イサ・オムルクロフ ― スユー・ジャズ)



カザフスタンで開催された国際的音楽祭『Золотой Микрофон』(ゾロトイ・ミクロフォン)で2位に選ばれた、
キルギスのジャスティン・ビーバーとも呼ばれる、ビシュケク出身の若手シンガーによる一曲。
イサの声質と曲調も相まって、まるで風のような爽やかさを感じさせてくれます。本人もイケメン。
生まれが1995年6月で、曲は2011年に発表されたものだから、動画の彼は高校生ぐらいですね。
現在は名門キルギス・ロシア・スラブ大学の法学部生だそうです。スゴい。どこだ。
彼を調べようとすると同市の同姓同名の政治家もめっちゃヒットするので大変。似ても似つかないけど。

好物はベシュバルマクという、馬肉を茹でた麺の上に乗せ、香辛料や玉ねぎのスープをかけた伝統料理だとか。
祝い事には欠かせない料理で、羊肉を使う時もあるそうですが、その場合頭蓋骨も近くに添えるようです。
『Бешбармак』で調べると、美味しそうな料理の写真の中に、頭の映っているものが何枚か…。
落ち着いて食べられるのかこれ…。これといいブズカシといい、何だか怖いよアジア。

Гүлзар араладым
Gülzar araladım
花畑を訪れた

Жүрөгүмөн сүйүп, Караганым сен

Jürögümön süyüp, Karaganım sen
心から愛し 見つけた君

Караганым сенсиң, Самаганым сенсиң,

Karaganım sensiñ, Samaganım sensiñ,
目にしたのは君で 待ち望んだのは君で

Аяганым сенсиң, Өмүргө теңсиң…

Ayaganım sensiñ, Ömürgö teñsiñ
恋しいのは君で 人生の支えだった…

tag : キルギス共和国 キルギスタン ポップス

時も、夢も、いつかは降ろう


Ahuzar - Bu Dağlarda Bağ Olmaz
 (There’s No Vineyard At These Mountains)
(アフザル ― ブ・ダーラルダ・バー・オルマス)



トルコの名門・国立イスタンブール工科大学付属のトルコ音楽院出身のミュージシャンたちによる、
幾重にも折り重なる弦楽器たちの調べが美しい一曲。
トルコ民族音楽の、哀愁に満ちた味わい深い世界に陶酔できます。

Bu dağlarda bağ olmaz
この山々に ブドウ畑はない

Kara üzüm ak olmaz, haydindi ak olmaz
黒いブドウは白くならない 白くなりは しない

Komşu kızı sevenin
愛する隣の娘の

Yüreğinde yağ olmaz, haydindi yağ olmaz
心から油は湧かない 油など 湧かない

Ben ağlarım saz ağlar
私が泣き 楽器も泣く

Karşımda bir kız ağlar, haydindi kız ağlar
そんな私に 娘も泣く 娘も また泣く

Ağlarsa anam ağlar
彼女が泣けば 母も泣き

Geri kalan az ağlar, haydindi az ağlar
残るものは涙だけ ただ 涙だけ


tag : トルコ バンド 民謡 民族音楽 民俗音楽

大海を騙る


Gülağa Ağayev & Cavid Sumqayıt & Balabəy Ağayev
- Ləzzətdi (Delicious)
(ギュラガ・アガイェフ&ジャヴィド・スムガユト&バラバイ・アガイェフ ― ラザッティ)



『Gəlin gedey gəzəy ləzzətdi…, maşına vuraq bəzəy ləzzətdi…』

アゼルバイジャンの民族ラップメイハナ』。その異次元のノリを感じ取れる一曲。
メイハナ貴公子三人組のマイクリレーによる、奇妙なメイハナワールドが炸裂します。
左からギュラガ、ジャヴィド、バラバイです。
名前からするとギュラガとバラバイは兄弟でしょうか。似てるような似てないような…。
あとジャヴィドのドヤ顔が何か地味にジワる。

『思案、そして凄惨』では説明不足だったので記述しますと、調べたところ、メイハナは一般的に結婚式で行われ、
楽器やシンセサイザーの音をバックに、特定のお題や語句に合わせた内容を韻を踏みながら即興で口ずさみ、
複数で交互に掛け合いをしていくと言ったもののようです。言ってしまえばフリースタイル・ラップバトルでしょうか。
この曲では『ラザッティ』が指定されたワードなのでしょう。
因みにメイハナはペルシャ語で『居酒屋』を意味する『メイハネ』(葡萄酒の家)に由来するそうです。
居酒屋でこんなラップバトルが頻繁に催されていたとしたら、足繁く通うだろうな…。そして参加する。

実際のメイハナの開催光景はこんな感じです。『ラザッティ』連発しまくりの会場。
三人とも並んで参加し、オッサンたちとバトっています。楽しそう。


tag : アゼルバイジャン メイハナ Meyxana Meykhana Мейхана ラップ

不動の天地、飛ばざる豚


Hayajan - Ween El Kalam (Where Are The Words?)
(ハヤジャン ― ウェーン・エル・カラム)



2011年にサウジアラビアを拠点に活動を開始した、首都リヤドのアカペラ歌手アラー・ワルディを中心に
構成される新世代バンドの、透き通るような声とギターが心地良い広がりを感じさせる一曲。
上記のデビュー曲をYouTube上にアップすると、大きな反響を呼び、アラブのコールドプレイとも称賛されました。
なおアラーは出身こそリヤドですが、『weyn』や『ma』といった語句や、アラーが音楽を学んだ地域、
メンバー5人中4人がヨルダン人であることから、歌詞はヨルダン方言のようです。
曰く『この曲の歌詞に意味はない』とのことですが、果たして…?

وين الكلام وانتِ ما اهتميتي
Weyn el-kalam w-enti ma ahtamiti
その言葉はどこに 君は気にも留めなかった

وانتِ في حال سنين
W-enti fi khal sneen
月日だけが過ぎていく

يا باي يا باي وانتي ما اتسليتي
Ya bay, ya bay, w-enti ma atsaliti
ああ 喜びもないまま

عبالك ايام كثير
'Abalik iyam ktheer
君を思う日々を過ごす

وين السلام وانتِ ما ارتويتي
Wen es-salam w-enti ma artaweyti
平和はどこに 君はそれを満たせないまま

تاقلك في حالي سنين
Taqhlik fi khali sneen
僕はこの年月の中 告げる

يا باي يا باي وانتِ ما اهتميتي
Ya bay, ya bay, w-enti ma ahtamiti
ああ 君は気にも留めなかった

عبالك اشياء كثير
'Abalik ishya'in ktheer
僕は君を想い続ける




因みにアラーのアカペラソングはこちら。ナシードにも似た透明感と神秘性を感じます。
演奏のビートボックスは圧巻の一言です。

Alaa Wardi - Fi Ba7ri (In My Sea)
(アラー・ワルディ ― フィ・バフリー)



هل قوارب بتدور، ناس بترحل بتزور
Hal qawarib betdur, nas bturkhal butzur
あちこちに漂うボートで 人々が去っては訪れる

في بحري، في بحري
Fi bahri, fi bahri
僕の海に 僕の海に

بإيدي حامل مكتوب، عسى يقرب القلوب
B'idi khamel maktub, 'assa eqorb el-qlub
僕の手の中には手紙 心を乗せて

في بحري، في بحري
Fi bahri, fi bahri
僕の海に 僕の海に…

أنا يللي بحري هاج على حبك إنت
Ana yalli bahri haja 'alee habik 'anti
海が君の愛に荒れ狂い

و هيو هب الريح، أي قوارب بعدِك بترسي
W-hayo hab el-reeh, 'i qawarib boa'dak btirssi
風も強く吹く中 君のもとに集えるボートなどあるのか

في بحري
Fi bahri…
僕の海で…

ويلي شو الميناء بعيد، و دقّات القلب بتزيد
Wele show 'l-mina' ba'eed, w-daqat el-qalb betzeed
港が離れていき 胸の鼓動は早くなる

في بحري، في بحري
Fi bahri, fi bahri
僕の海で 僕の海で

و هالقدر مش بالإيد، كل يوم في موج جديد
W halqadar mosh bi'leed, kul yom fi moj jideed
この手には運命が残り 波は日々生まれ変わる

في بحري، في بحري
Fi bahri, fi bahri…
僕の海で 僕の海で…


tag : アラビア サウジアラビア ヨルダン ロック バンド

行方知れずのvigyor


Жийдеш Идирисова - Өмүр (Life)
[Jiidesh İdirisova - Ömür]
(ジィデッシュ・イディリソワ ― オムル)



2015年にイスタンブールで開催された、テュルク系民族やテュルク諸語話者のみが
参加可能なイベントであるテュルクヴィジョン・ソング・コンテストで、キルギス共和国の代表として参加し、
全審査員から最高得点を引き出したナルイン出身の女性シンガーによる、神秘的な民族情緒に満ちた一曲。
PVに登場する馬は彼女の馬ではなく、乗馬技術に熟練した『ジギット』と呼ばれる人達のチームから借りた馬のようです。
名前はグルカイルちゃん。(Гулкайыр)。恐らくメスだと思われます。
なお中央アジアの当国ですが、私は最初、拡大中東かと勘違いしてました。もっと勉強せねば。


Ат арыбас болсочу-ай, Жаш карыбас болсочу-ай,
At arıbas bolsoçu-ay, jaş karıbas bolsoçu-ay
馬は乗られることもなく 若者は年老いることもなく

Жаратканы чын болсо, деги жай-жайына, оо, койсочу

Jaratkanı çın bolso, degi jay-jayına, oo, koysoçu…
神様の創った真実となるなら どれほどの道が 消えてしまうのだろう…

Чөп куурабас болсочу-ай, көл тунарбас болсочу-ай,

Çöp kuurabas bolsoçu-ay, köl tunarbas bolsoçu-ay
草木が枯れ行くことなく 湖が干上がることもなければ

Кызыл өңдөн нур кетип, деги кыз кубарбас, оо. болсочу

Kızıl öñdön nur ketip, degi kız kubarbas, oo, bolsoçu…
赤い色から光が訪れる中 どれほどの乙女が色褪せずにいられるのだろう…

Жибек оңбос болсочу-ай, жигит өлбөс болсочу-ай,

Jibek oñbos bolsoçu-ay, jigit ölbös bolsoçu-ay,
シルクが変わることなく 男も死に行くことがなければ

Жигит менен кыз өлсө, деги жерге көмбөс, оо, болсочу…

Jigit menen kız ölsö, degi jerge kömbös, oo, bolsoçu…
男の側で乙女が死に行く中 一体どれほどが土に還らずにいるのだろう…

Кайран өмүр жыйырма беш-ай, жашка барар болсочу-ай,

Kayran ömür jıyırma beş-ay, jaşka barar bolsoçu-ay,
過ぎ去りし人生 その二十五年が 若者の歩む道だとしたら

Кайран жашты кол менен, деги жасап алар, оо, болсочу…

Kayran jaştı kol menen, degi jasap alar, oo, bolsoçu…
過ぎ去りし若さはその手で どれほど生み出されて来たのだろう…


Jiydeş İdirisova - Ömür (ジーデッシュ・イディリソワ ― オムル) キルギス共和国 キルギスタン
Jiydesh İdirisova - Ömür (ジイデッシュ・イディリソワ ― オムル) キルギス共和国 キルギスタン

tag : キルギス共和国 キルギスタン

貴女に望む、鈍能を


Հռիփսիմե Հակոբյանը - Լոկա Լոկա (Crazy Crazy)
[Hripsime Hakobyan - Loca Loca]
(フリプシメ・ハコビャン ― ロカ・ロカ)


アルメニア・エレバン出身の女性ポップシンガーによる、情熱的なダンスナンバー。
サンバ然としたノリが心と体をグイグイと揺り動かし、陽気な気分にしてくれます。
相変わらずアーティストの情報がほとんど出てこないです…。
なお、タイトルの『loca』は、表記はありますが、アルメニア語ではなくスペイン語です。


Կա աստիճան խենթության որին հասել եմ, ու անցել եմ
Ka astichan khentutyan vorin hasel em, u antsel em
私はあんなにもおかしくなっていたの 今はそれ以上よ

Ուղեղս կարծես անջատվել է, սրտին իր գործը փոխանցել է
Ugheghs kartses anjatvel e, srtin ir gortse pokhantsel e
頭が真っ二つになりそうだったわ 気になってしまったんだもの

Գիտակցությունս կորցրած, ես քեզ սիրահարված
Gitaktsutyuns kortsrats, yes qez siraharvats
気絶しちゃいそう あなたを愛しちゃったんだわ

Loca loca loca loca… Loca!

Չեմ ուզում ոչինչ միայն քո սերը մոտ գա

Chem uzum ochinch miayn qo sery mot ga
あなたが来てくれれば何もいらないの

Քիչ է սեր ասվածը քիչ է, շուրջս ամենինչ է,
Qich e ser asvatsu qich e, shurjs ameninch e,
私を取り巻くすべては ほんの小さな愛のはず

Բայց ես քո անունն եմ կանչում
Bayts es qo anunn em kanchum
なのにあなたの名前を呼んでしまうの

Հանդարտ կյանքի ռիթմը մերժել եմ, հանդուրժել ես որ գժվել եմ
Handart kyanqi ritmy merjel yem, handurjel es vor gjvel em
もう落ち着いて過ごすなんてまっぴらよ 狂おし過ぎて耐えられないもの

Սրտիս փոթորիկն փոքրիկ մի երկրաշարժ է, ես անշարժ եմ
Srtis potvorikn poqrik mi yerkrasharj e, yes ansharj em
小さな嵐が私の心を揺らすの …本当よ?

Միայն աչքերն են իմ մատնում որ տեղս չեմ գտնում
Miayn achqyern en im matnum vor teghs chem gtnum
その目だけが告げてくるわ 私が自覚してないってことを

tag : アルメニア ポップス サンバ

あれば『終わり』、なくば『終らず』


Salem al-Ghawas - Ayna Sadiq? (Where, Friend?)
(サレム・アル=ガワス ― アイナ・サディーク?)



UAE出身のムンシド(歌い手)による、友情についてのナシード(イスラム聖歌)。
残念ながらアーティストの詳細が見つからなかったので、歌詞のテーマである
『友達』にそぐったアニメとのMAD動画を使用させていただきました。
ブログの雰囲気とはズレている気がしますが…。
なお、中東圏では日本産のアニメが人気で、上記の用にアニメとナシードを組み合わせた
動画が有志の方により多く作成されています。

وسألت يوما أين نور الدرب أين هو الصديق؟
Wasa'altu yomen, ayna nuru darobi ayna hwa 'sadiq?
ある日訪ねてみた この道を照らす光は 友はどこか、と

أمضي أفتش عنه عن أمل يصاحبني الطريق
Amdi ufatisho 'anho 'an amlin yosohebony tariq
探していた ずっと共にいられる希望を求めて

أبحرت والامواج تخنقني وأنفاسي تضيق
Appartu wal-amowaju takhniquny wa anfasy tadiq
苦しみの波の中を泳いでいき 息は重くなっていった

والروح عطشى للقاء يلفها شوق عتيق
Walroho 'acha liliqoin yaloffoha shoqon 'atiq
魂が望んでいる 会いたいと そう願っている

أين الصديق؟ ...أين الصديق؟
Ayna sadiq? …ayna sadiq?
我が友よ どこにいる?

يامن رمى عهدي وولى حين داهمنا الوداع
Ya mano ruma ‘ahdy wawalla hina dahamana 'lwada'
ああ 君は別れの時 この愛を捨て去っていった

من قال أن الروح تشرى أو تباع؟
Man qola an orha toshra au toba'?
我らの魂を売り買いできる代物などと 誰が口にした?

سترى من الاحلام لو خبأتها خير المتاع
Setaro min al-ahlami lau khabbataha khair al-mata'
君が隠してしまった夢も いつか君は見つけられるからいいだろう?

وترى بأن الود لا يفنى وأن القلب داع
Wataro bian al-wodda la yafna wa an al-qalba da'
君は知るだろう この愛が永遠であることと 我が心の祈りを

ان الصداقة يااخي حب سماوي الطباع
In as-saddaqata ya akhy habun samawy 'yotwiba'
ああ兄弟よ 友情とは 実に神々しい愛なのだ

لخطى الجنان يقودنا لا للبكاء ولا الضياع
Ikhoto 'ljinani yaqodona la libkyahain wa-la 'ddaya'
それは傷つくことも失うこともない天国へと 我らを誘ってくれる

فاذا تعثر زورقي يوما يكون له الشراع
Feida ta'athar zoraqy yoman yakun lahu 'sshra'
我が小舟が定まらない日は 彼が帆となってくれるだろう

سكناه في وفيه أسكن لو تضيق بنا البقاع
Soknaho fiya wa fyhi askono lau tadiq bina al-biqa'
世界が狭くなる時は 我々は互いの隠れ場となるだろう


tag : アラビア イスラム ナシード Nasheed アラブ首長国連邦 UAE

プロフィール

賀神 憂生

Author:賀神 憂生
Салам алейкум!
アラビア・トルコ・シリアなどの中東方面や、アジアの音楽を中心に紹介しています。
珍しい楽曲、マイナーな楽曲が聴きたいという方がいらっしゃいましたら、閲覧していただけると幸いです。
ブログ内の音訳・意訳に誤りがあった場合、ご一報ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。