スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を去り行き、未来へ飛び立つ

2016年最後の記事です。
年末の辞は歌詞の後に。

Серік Ибрагимов
 - Вокзалда Қауышқан Қыз (Girl I Came Together In The Station)
[Serik İbragimov - Vokzalda Qawışqan Qız]
(セリック・イブラギモフ - ヴォクザルダ・カウシュカン・クズ)



クズロルダジャナコルガン出身の人気ポップシンガー・セリック。
彼はアルマトイにあるカザフ国立音楽院の卒業生であり、映像のサックスに加え、クラリネット、
ギター、ピアノ、ドンブラやダルブッカなどの演奏もできる、マルチな実力を持った音楽エリートです。

2014年にリリースされたこの曲は、パーティや打ち上げで流せば盛り上がること間違いなしの
賑やかでアップテンポな一曲です。聴けば心も体も楽しげに踊りだしそう。
カザフでは結婚式など各種イベントの定番曲となっていて、子ども達にも大人気の模様。
あとヒロインが可愛い。三つ編み女子は至高なり。

撮影場所は都市郊外にあるアルマトイ第一駅で、シベリア・中央アジアを横断する国際鉄道
『トルキスタン・シベリア鉄道』の本線に属している駅です。内装が空港チック。


Асығып келемін вокзалға міне
Asığıp kelemin vokzalğa mine
急いで駅に走ってきたけど

続きを読む

スポンサーサイト

tag : カザフスタン ポップス サックス クズロルダ ジャナコルガン

プロフィール

賀神 憂生

Author:賀神 憂生
Салам алейкум!
アラビア・トルコ・シリアなどの中東方面や、アジアの音楽を中心に紹介しています。
珍しい楽曲、マイナーな楽曲が聴きたいという方がいらっしゃいましたら、閲覧していただけると幸いです。
ブログ内の音訳・意訳に誤りがあった場合、ご一報ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。