スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西瓜、黄昏、不知不覚

次号土曜日発売だというのに遅れ気味。
週刊少年ジャンプ2015年51号感想です。


バディストライク [新連載]
・んー、何だろう…。KAITO先生の作風は凄く好きなのに、これはビックリするほど心に残らない…。
 クロスマネジで漲っていた青春オーラとか大好きだったのに、今作からはそれがあまり感じられない。
 前作の一話が載ったジャンプ、まだ取ってあるんですが、これは今後残すのかどうか…。

暗殺教室
・あ、校舎は残るんですか。そこは容赦なくぶっ壊してほしかった。思い出の場所が壊されていく欝展開が見たかったな。
・まあ生徒からすれば先生が一方的に悪者扱いで殺されるのに得心行かないのは分かりますが、
 部外者からすれば月破壊&地球破壊未遂の世界の敵だからな…。しかも大量殺人者の前歴もあるし。
 マジで校舎壊して政府に少しでも嫌悪感を抱かせていたなら、生徒にも同情できたのに、何か茶番臭が…。

僕のヒーローアカデミア
・お茶子さんの中のデクの存在がドンドン大きくなってますね。次にデクと会った時、赤面して
『どうしよう…、まともに顔見られへん!』ってなるんでしょうか。是非なってほしい。
・というか青山くん、お茶子さんの心の内を把握してますが一体…。
・峰田プチオリジン状態? 普段はエロバカだけどやる時はやるってキャラになってほしい。応援するぜエロ葡萄!
・JKヴィラン登場。想像通りヤンデレキャラっぽい感じ。人殺しながら恍惚としそう。あ、してたっけ。
ボサ付いた髪がどことなく毒のある花の棘を連想させますね。好きです。
・『ステ様』って…。『あーん、ステ様が~』とか言い出しそうだよ何か。
・ツギハギさん、死柄木さんに気色悪いとか言ってるけど、ここまでストレートなブーメランがあっただろうかwww

食戟のソーマ
・叡山の手下モブ共に対し防衛・迎撃する極星寮。まあ確かに親父世代は反感喰らっててもおかしくないわな。
 そういえば在籍当時、薊は極星寮に対しどう思ってたんでしょうか。やっぱ潰したかったんでしょうか。
・ふみ緒さんは防衛体制を指示しただけでしいたね。てっきりモブ共の前に姿を現し、
 モブの何人が『まさか…あの人は…』ってなって、ふみ緒さんが一喝して追い返す、
 極星メンバーは『ふみ緒さんって一体…』となり、そこに一色先輩が現れてふみ緒さんは
 かつては実力者だったことが示唆される…とかを妄想してたのに。
・というか一色先輩は何してんですか。何か裏工作に専念してるんでしょうか。
・挑発に乗る叡山。まあ料理の匂いで『この料理!食べずにはいられないッ!』とかやるよりは個人的は良いかと思います。

火ノ丸相撲
・手を差し出す部長が最高にイケメン。髪の乱れた火ノ丸もカッコいい。

斉木楠雄のΨ難
・今回の話、麻生先生の本音なんじゃ…。個人的にはこの作品が担当変わってつまらないとは思わないかな。
 ただ一つ不満があるとすれば、『前回のあらすじ』がつまらないことですかね。正直今のはセンスない。
・担当変わったことでダメになった作品ってどれぐらいあるんでしょうか。
 とりあえずワールドトリガーが今後そうならないことを祈ります。

背すじをピン!と
・扉絵、綾辻先輩の色気が凄い。土井垣先輩共々、それぞれ違う部位の双丘の存在感を主張していますね。
・チャチャチャを踊ってる全員の好戦的な表情に思わずブルッとなりました。物凄い激情が伝わってくる…。
・回し蹴りの組み込んだダンス。これ実際にやったら迫力凄いんだろうな…。映像化してほしいです。
・八巻先輩が足技を躱す場面で『俺たちフィギュアスケーター』を思い出しました。あっちはほぼ死と隣り合わせですけど。

ブラッククローバー
・ノエルのバイト姿は良かったですが、無理矢理押しかけといてあの接客はちょっとね…。
 雰囲気を変えた変装をして客に紛れて陰から見守らせ全身図を映すってだけでも、ノエルが可愛いという描写は出来たんじゃ…。

ものの歩
・桂司とみなとは分かりますけど、香月はこの二人ほど信歩を認めてる感じはしなかったような…。
・失望したり泣いたり楽しんだり。二人は将棋で心を通わせてるんだろうけど、端から見たら十歩が精神不安定に見えそう。
 いきなり怒鳴りながら応援したり高笑いしたり泣いたりを僅か一分ほどでやった青峰も大概だったけど。

左門くんはサモナー
・おいクズ、お前貧乳のありがたみが分からんとは何事だ。ていうか裸体を見れるチャンスを与えられただけ有り難いと思え。
・嬉村さんがいい味出してる。天使ヶ原さんとはまた違った感じで性格良さそうですよねこの子。
・ゴミクズコンビのクソっぷりが愉快になってきた。煽ってる時のイキイキっぷりがヤバい。
・結局負けたものの友情を育んだ男子ズ。ゲスい友情なのに意外とヒビが入りにくそうに感じて不思議。

ワールドトリガー
・なるほど。確かに修は周りが優し過ぎて、あまり頭を下げてなかったですね。
・木虎は厳しいですけど、頭を下げればちゃんと指導してくれる辺り、修を認めてるんだなと嬉しくなります。
・同じ隊の双葉ちゃんといい風間さんの時の良い笑顔といい、めっちゃ子供好きそうですよね加古さん。
 ああいや、風間さんは身長がアレなだけで別に子供でもないけど。
 遊真を隊に誘ってたのも、単に年下の小っちゃい子を可愛がりたかっただけなんじゃ…。
 でも自分が加古さんより年下だったら可愛がってほしいなあ。姉属性なので。

ニセコイ
・病気放置して自分磨き…。意外と軽い病気だったというのはもう放っといて、もっとマシな理由付けはなかったのか…。

磯部磯兵衛物語
・玉千代さんから漂う強者感。女性限定の序列で見れば母上様の次かな。ただしその間の壁は高く厚く硬い。

BLEACH
・汚いアルセウスことリジェさん、原型留めてないどころの騒ぎじゃない。格納されてた筈の本体はいずこ。

カガミガミ [最終回]
・岩代先生、お疲れ様でした。


以上、何か愚痴が多い上にグダグダな感想でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

賀神 憂生

Author:賀神 憂生
Салам алейкум!
アラビア・トルコ・シリアなどの中東方面や、アジアの音楽を中心に紹介しています。
珍しい楽曲、マイナーな楽曲が聴きたいという方がいらっしゃいましたら、閲覧していただけると幸いです。
ブログ内の音訳・意訳に誤りがあった場合、ご一報ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。