スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心なく、争わず、ただ青く

[11月4日]
この日の帰り、不思議なものを見ました。
歩道のポールに、長ネギが立てかけてあったのです。
お供えの花なら分かりますが、そこにあるのは
白と緑のコントラストを誇示する、ネギの存在。
テープが巻いてあったので、誰かが落としたのを別の誰かが立てかけたのでしょう。
しかしあの光景は印象深い。ネギか、なるほど、そう来たか…。

閑話休題。
今回はナシードを数曲紹介したいと思います。
ナシード(Nasheed)とは、イスラムの宗教歌のことで、アラビア語で『聖歌』を意味します。
悲しいことに最近では『イスラム国』の影響でイメージが悪くなっているようですが、
本来は綺麗な曲ですので、そこだけは誤解しないでほしいと切に願ってます。
内容は神を賛美するものや、人への想い、政治的メッセージを込めたものなどがあります。
イスラム教ではコーランの教義として、楽器を使用した音楽が好ましくないとされるため、
基本的にナシードはアカペラなのですが、ドラムやシンセの音が最低限含まれているものもあります。
精神に沁み込むように響く不思議な音楽…。これがイスラムの世界というものなのでしょうか。
映像も素敵なものが多いので視覚的にも楽しめます。

Muhammad al-Omary - Al-Amal Momken (Hope Is Possible)
(ムハンマド・アル=オマリー ― アル・アマル・モムケン)



『闇夜を月の光が照らすように、不毛の大地を雨が潤すように、
私たちはこの手の光を以って、全ての人々へ浄化と愛を捧げに訪れよう』

Al-Wasmy - Shukran Ya Rabbi (Thank You My Lord)
(アル=ワスミー ― シュクラン・ヤ・ラッビ)



Abdullah al-Mahdawy
- Ya Man Shakawtu Dayiq (Oh You Who I Complained The Distress)
(アブドゥラ・アル=マフダウィー ― ヤ・マン・シャカウトゥ・ダイク)



スポンサーサイト

tag : アラビア ナシード Nasheed イスラム

コメント

非公開コメント

プロフィール

賀神 憂生

Author:賀神 憂生
Салам алейкум!
アラビア・トルコ・シリアなどの中東方面や、アジアの音楽を中心に紹介しています。
珍しい楽曲、マイナーな楽曲が聴きたいという方がいらっしゃいましたら、閲覧していただけると幸いです。
ブログ内の音訳・意訳に誤りがあった場合、ご一報ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。