スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士々

上にジャンプ云々と書いているのに感想がないというのも変な気がしたので、
週刊少年ジャンプ2015年50号感想です。


火ノ丸相撲
・表紙カッコいい。静かな熱さが感じられます。
・内容を見た後にカラーの扉絵をもう一度見て、何だか泣きそうになりました。
・タイトルが今までみたいに対国宝戦のように異名ではなくそれぞれの名前を出していますが、
 一緒に頑張ってきた仲間だからこそ、今は互いに敬意を払い、全力で戦うんだ、という感じが伝わってきます。

キセキ待ったなし対決!!
・とんでもないコラボ来ちゃったよ。
・緑間さんの布団叩きで早速吹きました。火神不在…とことん番外編では扱い悪いなwww
・親でも殺されかねない迫力…凄みがあるのかないのか分かりにくいよ。
・緑間さん、マジで億回こなすまで四股踏みそうで困ります。
・フォームレスすり足www絶対重心ブレブレになるだろそれwwww
・キセキのまわし姿はサマになってますね。赤司さんの肩掛けジャージと腕組みは健在。
・火ノ丸たちのユニ姿はまあ普通ですかね。
・あっち向いてホイとか、なぜそれをシリアスな感じでやっちゃうんだwww
・まさかの技の活用法。未来予知×視線誘導とかえげつなさ過ぎるww
・ていうか赤司さん、天帝じゃなく『皇帝の眼』になってるけどいいんスか。
 それとも僕司じゃなく俺司として使ってるから呼称を変えてるのかな?
・そして心で捻じ伏せる火ノ丸。一瞬カッコいい!となって、赤司の指で現実に戻された…。
・負けた赤司が意外と冷静ですけど、一回負けたからメンタル強くなったのでしょうか。
 この時の赤司は一体『どっちの赤司』なのか、それによっても変わってきますね。
 盤石の勝利のために持ち主本人である僕司が使ったのか、それとも不完全ながらも俺司のまま使ったのか。
 …と思いましたが、この勝負内容で動揺してたらおかし過ぎるから普通ですよね。
・主将対決じゃなかったのでお流れ、次回へ…………続かない!?
 ダチ校部員たちの泥臭いバスケとかキセキの相撲の戦闘スタイルとか見たかった…。
・またいつか両先生がコラボしてくれる日を心から願ってます。切に。

食戟のソーマ
・竜胆先輩と叡山のやり取りや司の不憫さはギャグなんでしょうけど、
 こいつら裏切り者なんだよな…という考えが浮かんでしまい、薄ら寒く感じてしまう。
・舞台に上がった時点で、料理には手を付けられることなく敗北が確定する…。
 これを打開する作戦・仕掛けを、ソーマは厨房で用意するんですかね。それに叡山は気付いてるのか否か。
・叡山の手下が極星寮に向かってるシーンで、最近の喰種で月山家にCCGが乗り込むシーンを何故か思い出しました。
 大事な居場所が壊されるあのやるせなさや絶望感が似てるんですかね。とはいえどこっちの絶望感は弱いかな。
 叡山の小物臭もありますが、なぜならあの寮には怪しくも期待感のある十席の一員や、
 未だ実力の知れない寮母がいるんですから…。
・ドンドン加速していく叡山のクソさ加減。さあ、ブチのめせソーマ。

暗殺教室
・今まで出てきた波長への刺激は相手を失神させるなど攻撃的な使い方が多かったですが、
 こうやって相手を落ち着かせることもできるんですね。渚らしい優しい使い方です。
・烏丸先生の背中がどこか寂しそう。何だかんだありつつも、殺せんせーのことを仲間のように感じてたんでしょうか。
・そして放たれる大気圏からの衛星砲。S.O.F黒雛でもない限り防げなさそうですねこれ。
・しかし烏丸先生、生徒と一緒に撮った大事な写真諸共消滅させようというのだから、かなりキツい判断を下しましたね。
 まあ相手が相手だし、その目的を考えると綺麗事を言っていられないのも事実ですけど。
 それとも、殺せんせーならそれをも防ぎ、写真も守れると確信・信用、あるいは信頼してるんでしょうか…。

背すじをピン!と
・部長は本当に高校生なんですか…? 土井垣家の力で在校書類とか書き換えてないですよね…?
・今回何かエロいな…。衣装もそうだけどダンスの絡み合いが特に。
 ルンバは『大人の愛』を表現したダンスか…。メイクラブの方じゃない…ですよね?

僕のヒーローアカデミア
・カフスのシーンはちょっと分かりにくかったかな。
・校長が何かヤバいキャラになってますよ。どんな凄まじい過去があるんだ…。

ものの歩
・扉絵のベイブレード…これデザイン的に相当古いぞ。コロコロを読んでた自分としては懐かしいですが、
 先週のアルベルトやファンネル(元ネタを知らないので調べました)といい、池沢先生の中の時間っていつ頃で止まってるのか…。
・一日20時間ゲームってどこの穴郎君ですか。
・佐野六段がちょっとカッコいい。クロガネの隠居監督とかカミドリの仙石さんとか、
 池沢先生の描くオジサンキャラは別にイケメンでもないのに何か好きだ。
・『ヌ゛チッ』ってどんな擬音ですか。それとも『ズチッ』? どちらにしても変な音ですけど。
 『バチッ』の描き間違いかな。何か『ゴシカァン』を思い出しました。

斉木楠雄のΨ難
・大ゴマ変顔ドン祭り。手抜きとか自虐してますけど、変顔の連発だけで笑わせるのは才能だと思います。
・海藤がピュアすぎる。夢原さんにリードされてる妄想が捗るな…。

ブラッククローバー
・アスタのサンプル…完全に解析するためにアスタ本人が狙われる展開がありそうですね。
 禁書の幻想殺しみたいに、敵が大いなる目的を達成するための要としてアスタの力を欲するとか。
・ユノの挨拶…あの世界の使用言語って日本語(表記)だったの?

ワールドトリガー
・加古さんが美人過ぎる。葦原先生の絵柄も相まってサラッとした色気を感じます…。

左門くんはサモナー
・「少将だってバイトだって精一杯頑張ってる人を笑うわけないよ」
 言ってることはシンプルなのに、今週のジャンプで一番心に響いた台詞。本気で涙腺が危なかった。
 今まで『天使ヶ原さんの天使っぷりはちょっとネタ入ってるよね』って感じで見てましたが、
 この台詞はもう本当にね…ああ、この子は本当に心から優しい子なんだなと思いました。
 就職難とか言われる時代において、この台詞はもの凄く救われるものだと思います。
・そしてまたマスターが良い人でほっこり。ネビロスさん、就職おめでとう。

BLEACH
・リジェさんが人外とか異形とか通り越してエラいことになってる。
 アルセウスにあやしいパッチを無理矢理組み込んだらこうなりそう。変な例えですけど。
・「罪深きものを見続けると眼が乾くなあ~~~~~~」wwww腹が痛いwwwwww
 台詞回しがオサレなことで有名な久保先生ですが、この台詞はセンスが別次元にぶっ飛んでる気がwww

磯部磯兵衛物語
・母上様、ビンタ一発で男数人を飛ばす、空間の捻じ曲げ、物理法則への介入、そして今度は魂の入れ替えと来たか…。
 斉木楠雄と戦ったらどうなるのか興味があります。


以上、ジャンプ感想でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

BLEACHの作者はいつもセンスに溢れてるな
セリフとか名称(刀の名前とか卍解とか)とか、よく思いつくなと思う。

Re: No title

>danielerさん
このセンスにはもう敬意を払うしかないです。
学ぼうとしても学べない領域、才能なんでしょうね…。
プロフィール

賀神 憂生

Author:賀神 憂生
Салам алейкум!
アラビア・トルコ・シリアなどの中東方面や、アジアの音楽を中心に紹介しています。
珍しい楽曲、マイナーな楽曲が聴きたいという方がいらっしゃいましたら、閲覧していただけると幸いです。
ブログ内の音訳・意訳に誤りがあった場合、ご一報ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。